業界をリードするオンリーワン企業を目指して

弊社シティ・ハウジング株式会社は、平成7年7月に賃貸マンションの仲介・管理業を礎に創業いたしました。
以来、オーナー様・ユーザー様双方のニーズにお応えするべく、企画提案を積極的に行い業務内容の拡大を図って参りました。
しかし、社会の変化に伴い、我々の不動産業界も大きく変化しようとしています。業界の成熟とともに競争が激化する中、今までの旧態依然とした方法ではオーナー様・ユーザー様の期待に応えることはできません。

私たちシティ・ハウジングが常に多くの方のご支援をいただくためには、これまでの「賃貸仲介管理業」を次なるステージへとステップアップさせることが重要だと考えております。
今以上に多様化するニーズにお応えすべく、常にオーナー様・ユーザー様の視線で必要に応じたライフスタイルを提供できる「生活提案型企業」へと躍進するとともに、ITの積極的な導入はもとより、各メディアで展開するPR活動、今まで以上の管理システムの強化、社員のスキルアップなど、あらゆる分野においても業界をリードするオンリーワン企業を目指してまいります。

取締役会長 松田 比呂紀

今、不動産業界は大きく変わろうとしております。
不動産テック(情報通信技術を活用した不動産サービス)、不動産DX(デジタルトランスフォーメーション)など業界には新しい風が吹き込み、物件の検索から重要事項説明、契約にいたるまですべてWEB上でスムーズな取引が可能になりました。
また、VRを利用して物件内覧を疑似体験することが出来、遠くにいてもお部屋探しが出来る環境が整い、ITやAI技術の発達とともに、お客様が窓口に来られる負担は軽減されよりお部屋探しが便利で快適になって参りました。

不動産業界はこれからも変化し続けます。時代の変化を敏感にキャッチし、常に対応できるよう専門性を高めプロとしての知識を身につけ、誇り高い意識を持ち「お客様満足」の為に日々努力して参ります。

また、創業より掲げてきた「情熱」「感性」「創造」を理念として、社員が一丸となって感謝の気持ちを忘れず、広く地域社会に期待される企業となることを目指して参りますので末永くご指導ご鞭撻をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 川角 良太