HOME >賃貸用語集
賃貸用語集
 
アパート 一般的に、建物構造が木造・軽量鉄骨造で、2階建以下の建物のこと。階数的には木造・軽量鉄骨造の構造上の制限により低層住宅が多い。
ウォシュレット 温水洗浄便座のこと、シャワートイレとも言う。
おしり洗浄、ビデ洗浄、温風乾燥、脱臭、暖房便座などの機能がついているものがある。(※ウォシュレットは、TOTO株式会社の商品名です。)
エントランス マンションなどの公共施設など、比較的大きな建物の出入り口や玄関のこと。防犯性を高めるために、オートロック式になっているものもある。
追い焚き機能 浴槽のお湯を沸かす機能のついた風呂のこと。
お湯が冷めると自動的に再加熱する機能のついたものもある。
オートロック エントランス(共用玄関)のドアを自動的にロックするセキュリティ・システムの一種。
ドアの解錠は、各居住者の部屋から遠隔操作や、入り口で各戸の鍵や暗証番号などで行う。
オール電化 調理・給湯・暖房などを火を使わず、全て電気でまかなうシステムのこと。
カウンターキッチン キッチンとダイニングルームの間にカウンターがついている形式のキッチンのこと、対面式キッチンともいう。
システムキッチン 流し台、調理台、コンロ台、収納スペースなどを組み合わせて、一体化させたキッチンのこと。
室内洗濯機置き場 室内に洗濯機を置くためのスペースのこと。
一般的に給水用の蛇口と排水口、防水パンを備え付けている。
シャンプードレッサー 洗面・洗髪などに使えるハンドシャワー(取り外し可能なシャワー式の蛇口)が設置されている洗面化粧台のこと。(※シャンプードレッサーは、TOTO株式会社の商品名です。)
初期費用 部屋を借りるときに最初に必要な費用のこと。
敷金または保証金、礼金、前家賃、管理費または共益費、仲介手数料などで、家賃の数ヵ月分が必要とされる。
新築 未完成または完成後1年以内の建物で、未入居の物件のこと。
洗面化粧台 洗面器、シャワー、コンセント、収納、鏡、照明器具などが一体化した、洗面、化粧、整髪などに用いる設備ユニットのこと
専有面積 各住戸の居住する部分の面積のこと。
バルコニーは「共用部分」とされているので含まれない。
宅配ボックス 不在時に宅配されてきた荷物の受け取り用のロッカーのこと。一般的に、マンションなどのエントランス内に設置されている
デザイナーズマンション 有名建築家や設計事務所など建築デザイナーが手がける、デザイン性の高いマンションのこと。
鉄筋コンクリート造 引っ張る力に強い鉄筋と、圧縮する力に強いコンクリートの利点を生かした建築工法のこと。
一般的に、木造や鉄骨造よりも室内の遮音性が高く、中高層の集合住宅に多い。
鉄骨造 建築物の主要構造部に比較的強度に優れる鋼材を使って組み立てる構造のこと。
鋼材のタイプにより重量鉄骨造と軽量鉄骨造の大きくふたつに分けられるが、単に鉄骨造という場合は主に重量鉄骨造のことをいう。
電気温水器 電気を使ってお湯をつくる貯湯式の給湯器のこと。
割安な深夜電力を使用してタンクなどの中にお湯を蓄えておく設備。
徒歩〜分 80mを徒歩1分として計算する。
ただし平面地図上で計算した目安で、信号や坂道などにより実際の所要時間と異なることもある。
分譲賃貸 分譲マンションを賃貸で貸し出した物件のこと。
一般的な賃貸住宅に比べ、構造や機能性が優れているものも少なくない。
マンション 建築構造が鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造の中高層集合住宅のこと。一般的に、3階建て以上のものを指す。
木造 木を主な材料として構成される建物構造のこと。
通気性が良いが遮音性に劣る。
床下収納 床下部分を利用した収納スペースのこと。
主に、キッチンや洗面所の足元に設置されることが多い。
ユニットバス 壁・床・天井と浴槽を一体化して成型している浴室形式のこと。
賃貸住宅においては、洗面台とトイレがセットになった3点ユニットを指す。
リビング・ダイニング・
  キッチン
居間(リビング=L)と食事室(ダイニング=D)と台所(キッチン=K)が一体化した部屋=LDKのこと。
一般的に、8畳以上の広さの場合をいう。
ロフト 屋根裏のことで、ワンルームなどによく見られる中二階の小スペースのこと。